アバンギャルド茶会 沼野秀章 沼野秀章 【アバ茶好みプロジェクト Vol.1】 陶芸家「沼野秀章」と究極の茶碗作り? ~「刻ム音」シリーズをバージョンアップさせよう!

【アバ茶好みプロジェクト Vol.1】 陶芸家「沼野秀章」と究極の茶碗作り? ~「刻ム音」シリーズをバージョンアップさせよう!

2013.06.03

沼野秀章


【旅する茶人プロジェクト Vol.1】 アバ茶好みの「茶箱」を作る ~まずは宮田琴さんと「茶杓」からスタート!

先日、こんな記事を書きました!「アバ茶好み」の茶箱を作っていますが、
実はもう一つ進めている極秘?プロジェクトが!(と、大げさに書いてみました。笑)

 アバ茶好みプロジェクト「茶碗」編

です。自分がいいなあ~と思った作家さんにすり寄って、さらにアバ茶好みに
して頂くプロジェクト!モノづくりできない分、一緒になってモノづくりをサポート
する立場として始動です!

今回は笠間で活動している陶芸家 沼野秀章さんです。

沼野秀章

この「刻ム音シリーズ」の茶碗をベースにして「アバ茶好み」のお茶碗を
作ろう!ということに。

沼野秀章

先週末、「丿貫プロジェクト」の窯出しをした後の流れで夜遅くまで
あ~でもない、こ~でもないと実際にロクロをひきながら改良していきました!

今回重点を置いたのは「口造り」です。

改良前(通常バージョン)

改良後

さらっとしていた「口造り」に少し重量感を加えよう!
という感じで何度も何度もひいてもらいました。どうやら僕が出した
オーダーは難題だったようなのです。。。笑

そして、全体もバランスを調整すると!

改良前(全体)

改良後(全体)

こんなふうに変化しました!
これまでは出来上がったものに対して「こ~しよう!あ~しよう!」という
やり取りをしていたのですが、今回はその場でのやりとりだったので変化が
みるみる実感できてお互いにめちゃくちゃ楽しかったです。

さて、これらの茶碗がどんな風に仕上がってくるのか!今から楽しみです♪
 ※まだ「削り」をしていないのでここからかなり変化しますので!

PAGE TOPヘ