アバンギャルド茶会 利休百首 【アバ的利休百首 vol.1】 その道に入らんと思ふ心こそ我身ながらの師匠なりけれ

【アバ的利休百首 vol.1】 その道に入らんと思ふ心こそ我身ながらの師匠なりけれ


利休百首 (またの名を「利休道歌」)

簡単に言うと

 千利休が残した、茶道の点前心得100

と言ったところでしょうか?人をもてなす心という全体像から基本のお点前に
関する細かい心得まで幅広く書かれている茶人のバイブルです。

昨日、お稽古に伺ったところ先生が『利休百首』を使いながらお点前の基本を
みっちり教えてくださり、改めて

 『むむむ!やっぱりちゃんと復習しなければ!』

なんて思ってしまったので、気の向くままに自分なりの解釈も踏まえながら

 『アバ的利休百首』

ということで綴ってみようかと!ちゃんと最後までコンプリート出来るように心得て臨みます!笑

初回の今日は利休百首の基本中の基本!

 その道に入らんと思ふ心こそ我身ながらの師匠なりけれ

■一般的解釈
その道!この場合は『茶道』ですね。
茶道を学ぼう!と思う心を持った時点で、あなた自身の中に立派な
師匠が生まれましたよ!という感じですね。

■アバ的解釈
これって「茶道」だけではなくて、僕らが日々生活している中のこと全般に言えると思いませんか?
何か新しいことを始めよう!と思った時、不安になったり、怖くなったりしますよね?でも、その心を
持っただけであなたはすごいんですよ!って利休様は言いたかったのだと思います。

だから、何も恐れずにその一歩を踏み出しましょう!と大きな勇気をくださっているのでしょうね。

そして!「茶道をやってみたいけど。。。」と思っている方。
その『心』を持ったことだけでも、利休様は飛び上がるくらい嬉しいと思ってくださっています。笑
さあ、次に一歩を踏み出してみましょう!茶道は決して怖いものではありません。

ちょっと拡大解釈。
その道に入るとき、どの『師匠』につくかでその道の人生は良くもなり、悪くもなります!

 「この人についていきたい!」

と思える『師匠』探ししましょう!

■ 参考文献

利休道歌に学ぶ (裏千家学園公開講座PELシリーズ)
阿部 宗正
淡交社
売り上げランキング: 147549
PAGE TOPヘ