アバンギャルド茶会 宇宙十職 ~宇宙×茶道具プロジェクト

宇宙十職 ~宇宙×茶道具プロジェクト

Pocket

宇宙十職 新ロゴ
宇宙十職 [アバ茶好み 認定]
~宇宙×茶道具プロジェクト
[Designed by 木下まりこ]
 
第1期 [ 作品解説 ] [ 作品購入 ]
第2期 [ 作品解説 ]

宇宙十職とは?

何でも「○○茶会」にしてしまう、近藤俊太郎
何でも「宇宙○○」にしてしまう、磯部洋明(宇宙物理研究者)

そんな二人が2010年秋に始めた宇宙茶会が全ての始まり。
そのはなしを聞いた太陽研究者「宮原ひろ子」の

 「せっかくやるならお茶碗も『宇宙』ならもっと楽しそう」

の一言から『宇宙十職』は始まる。

損得ではなく「面白そうだから!」という共通する想いを
持った若手作家による表現の場として、無限の広がりを持つ「宇宙」同様
「宇宙十職」も無限の可能性に向かって現在進行中!

パートナー

【宇宙監修 アドバイザー】
 京都大学学際融合教育研究推進センタ— 特任准教授
 磯部洋明(太陽研究)

 国立極地研究所 准教授
 片岡龍峰(オーロラ研究)

【ロゴデザイン】
 木下まりこ

宇宙十職 第1期(参加作家:「20名」) [ 作品解説 ]

記念すべき初代「宇宙十職」2011年3月11日に起きた「東日本大震災」にも負けず
全国各地の作家が作ってくださった「宇宙茶碗」。東京、大阪、京都、常滑、新潟、台湾、ニューヨークなど各地で
継続的に「宇宙茶会」を開催しております。

■活動履歴
「宇宙十職お披露目式」@二子玉川

宇宙十職 第2期(参加作家:「16名」)[ 作品解説 ]

第2期は茶碗だけではなく、茶道で使用する「10個の茶道具」に焦点をあてて
「全てを宇宙で埋め尽くす!」をテーマにした宇宙茶道具シリーズです。

■活動履歴
【レポート】宇宙十職第2期「お披露目式」宇宙茶会
現代茶ノ湯スタイル展「縁enishi」2011 特別展示@渋谷西武

宇宙十職の販売について

■宇宙十職 第1期 [ 販売作品リスト ]
 下記作品以外は「追作」を承っております。
  ※各作品はエディション管理されております
  【追作対象外】「宇宙」「木星(竹内)」「土星」「ブラックホール」

宇宙十職マイクロ応援団

一円からはじめられる日本文化支援
自分好みの宇宙茶道具を応援してみませんか?

 >概要
 >応援団一覧

PAGE TOPヘ