アバンギャルド茶会 イベントレポート 【レポート】 今日の移動茶室「丿庵」 ~「陶ISM」に参戦!「えっ?無料?」と「ようやく会えました」の連続!

【レポート】 今日の移動茶室「丿庵」 ~「陶ISM」に参戦!「えっ?無料?」と「ようやく会えました」の連続!


今月は大忙しの移動茶室丿庵」。
1週目は「陶芸家 沼野秀章 作陶展」、2週目は「拝借景 現代アート茶会」。
そして、3週目は若手陶芸家交流会「陶ISM」で茶会をさせて頂きました。

移動茶室 丿庵

到着早々、既にお客さまが。。。汗 出遅れた。
そして、そのまま17時のイベント終了までお客さまが途絶えることなく終了。笑
ということで写真はこれだけです。。。

なぜ無料なの?そして「ようやく会えました」

今回
 「えっ?無料なんですか?なんで?」
 「ようやく丿庵を観れました」

と言われまくりました。笑

でも、これについてちゃんと書いておいたほうがいいなと思ったので改めて。
移動茶室「丿庵」は思い付きだけでスタートしましたが、めちゃくちゃたくさんの
方が一緒になって支えてくださっています。

なので、この丿庵でお茶を振舞う時は僕もただ純粋に「お茶がおいしい!」という
ことをできる限り多くの方に知ってもらいたいと思っているので、あえて「無料」
というスタンスを貫こうと思っています。

でも!引き続き丿庵パトロンは募集しておりますので
これは面白い!是非、パトロンになって応援したい!と思ってくださる方が
いらっしゃいましたらご協力のほど、宜しくお願いします。<(_ _)>

さらに、びっくりするくらい「ようやく会えました」(僕ではなく丿庵に。。。笑)
という言葉をかけて頂きました。僕が知らないところで噂になっているみたいで
本当にうれしい限りです。まだまだ関東近郊だけですので全国行脚目指して!

作り手との意見交換

実は、一番楽しみにしていたのが「陶芸家=作り手」との対話です。
ブースを出されている作家さんは自作の茶碗を持ってきてくださればお茶点てます!
と事前告知をしていたため、このためにわざわざ茶碗を作ってくださったかとも!

適当なことしか言えませんが、これがきっかけで「茶碗を作ってみよう!」と思って
もらえたら本当に本当にうれしいなと。茶碗作りをそんな難しいことと考えずに、作り手と
して作りたいものを追求してもらえたらうれしいなと想っています!

でも、思いのほかにぎわってしまったのであまりお一人お一人とゆっくりお話しできなかった
のが心残り。またこれをきっかけにお話しできたらうれしいです!

PAGE TOPヘ